さく井工事は専門業者に依頼するのが鉄則!

作業者
いど

井戸を作るための知識

井戸は地下水を汲み上げるための穴のことですが、この穴を作るための工事をさく井工事といいます。さく井工事は建設業の種類の中で認められているもので、工事を依頼する場合にはさく井工事業を行っている業者を選ぶことが大切です。

模型

井戸を掘る技術

古くは主として人力で掘っていた井戸も、現在のさく井工事では発達した機械技術を応用して効率化されています。さく井工事には大きく分けてパーカッション工法とロータリー工法・エアハンマー工法の3種類があります。地盤調査で判明する地質や地下水深度に加え、予算や周辺環境に応じて最適な工法が選択されているのです。

作業服の男性

業者選びは見積もりが重要

井戸を利用するためのさく井工事には、高い技術が必要です。業者選びをする際には、複数の見積を確認して相場を把握することが事前の準備として大切です。妥当な料金のなかから、依頼者の立場を考慮する業者を選ぶと安全性は高くなります。

家庭で水源を確保するため

井戸

技術や知識が揃う業者

古来から水源を確保する方法として、地下水を利用した井戸が使われてきましたが、近年では上下水道の設備が充実していることから使われることも減ってきています。しかし、近年では水道代の節約や、万が一の災害時における水源の確保手段としてさく井工事を行う家庭も増えてきています。さく井工事は個人で行うことも不可能ではありませんが、専門的な技術や知識、さらに道具が必要となります。実際に地面を掘っても、どれだけ掘れば水源に当たるかなどは、その地域によって異なるため、浅く掘って済む場合もあれば、かなり深いところまで掘らなければならないこともあります。さく井工事を専門で行う業者はそうした技術を会得しており、必要な道具も揃っているため依頼するメリットは十分にあります。パイプを地面に打ち込んだり、掘削するためにボーリングマシンを用いるなどさく井工事には必要となるものが多いですが、専門業者に依頼すればこれらを用意する必要もなく、ほとんどの工程を任せたままでできるのが強みです。また、掘削して実際に水源にたどり着いても、それが良質な水質かどうかは個人ではわかりません。業者なら水質検査もしてくれるので、飲み水として利用できるさく井工事を求めているなら依頼しない手はないでしょう。さく井工事にかかる費用は決して安くはありませんが、複数の業者から一括見積もりを行えば、比較検討でき、さらに費用を安くするための交渉も可能です。見積もりで相場をしることができ、予算に合わせた工事が可能となるので上手く活用して業者に依頼しましょう。